1. 社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会
  2.  > 中央地区
  3.  > 大久保地区
  4.  > 新着情報
  5.  > ボランティア活動紹介「東京アマチュア・マジシャンズ・クラブ(TAMC)」

大久保地区 新着情報詳細

ボランティア活動紹介「東京アマチュア・マジシャンズ・クラブ(TAMC)」

ボランティア活動紹介「東京アマチュア・マジシャンズ・クラブ(TAMC)」

 

 新宿7丁目の職安通り沿いにある通所介護施設「ほっとステーション」 にて、マジックのイベントが行われました。この日マジックを披露してくださったのは、「東京アマチュア・マジシャンズ・クラブ(TAMC)」に在籍する高橋さんと三好さんです。このクラブは日頃より、児童の施設から高齢者の施設まで、社会貢献活動としてマジックを披露しています。

 黒いレコードに黄色の紐を通してからもう一度取り出すと、あら不思議!レコードが黄色に変身!!赤・緑・青等の紐を通すたびにレコードの色は変化していきます。年を取った恐ろしい魔女の絵を見ながら、「いや~この魔女も昔は綺麗だったんですよ~」とマジシャンが絵を逆さにすると、美しいお姫様に早変わり!!これは「逆さ絵マジック」というもので、観客は「えっ!?どうして?」とびっくり顔!

 扇を開くたびに赤から紫、青へと変化したり、紐がつながったかと思うと瞬間に国旗に変わったり。真っ白なメモ用紙に文字が移ったり、缶ビールの長さを短くしたり。観客の皆さんも、次から次へと披露される鮮やかなマジックに釘付けです。イベントの最後には、皆さんの笑顔と拍手が溢れました。

 「東京アマチュア・マジシャンズ・クラブ」の活動は新宿にとどまらず、東京23区のいろいろな地域でマジックを披露しています。高橋さんと三好さんによると、ボランティア活動の楽しみや励みは、やはり活動先の皆さんに喜んでいただけることだそうです。

 新宿社協ではこのようにボランティアをしたい団体と、ボランティアを必要とする施設等のコーディネートをしています。

 

あらよっと、皿回しを披露

 

レコードが黄色に早変わりしました

 



2016年8月26日