1. 社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会
  2.  > 中央地区
  3.  > 大久保地区
  4.  > 新着情報
  5.  > 活動報告「大久保地域高齢者交流会」

大久保地区 新着情報詳細

活動報告「大久保地域高齢者交流会」

「大久保地域高齢者交流会」が開催されました

 

 1029日(土)、大久保地域センターで第10回の「大久保地域高齢者交流会」が開催されました。この会は通称「芋煮会」と呼ばれ、すいとんの入った「芋煮」がふるまわれます。参加者の皆さんは毎年とても楽しみにしています。大久保地区の民生・児童委員が中心となり、地域の方々や関係機関の協力を得て半年かけて準備をすすめ、開始2時間前から作業を開始しました。

  当日は約50人の高齢者の方が参加しました。交流会の開始前には、新宿ヒロ・クリニックの協力により、血圧測定、骨密度測定、認知度チェックができるブースが設けられ、参加者の皆さんが多く立ち寄られました。

 交流会では、ボランティアの方々とともに新宿いきいき体操と嚥下体操で体をほぐしました。新宿区危機管理課より防災のための備えについて呼びかけががあった後、皆さんお待ちかねの会食の時間です。実行委員の皆様が心をこめて作った芋煮に皆さんからは「おいしい!」の声があがり、多くの方がおかわりをされていました。デザートにはフルーツのたくさん入ったゼリーが提供されました。

 食事のあとは、パパ・マジカルさんによるマジックを楽しみ、アコーディオンの生演奏で懐かしい歌を合唱しました。最後に脳トレクイズでグループごとに競ったあと、今年の会はお開きとなりました。笑顔にあふれる交流会は、「また来年も楽しみに。」を合言葉に、盛況のうちに閉会しました。

 毎年10月に大久保地区の高齢者に向けて開催されるこの会は、配膳、会場での高齢者の付き添い、一芸披露など、多くのボランティアに支えられ運営しています。ボランティア活動に興味のある方は、社会福祉協議会までご連絡ください。

 

開演2時間半前から作業開始です。手早く芋煮の材料を準備しています。

 

芋煮がたっぷりできました。

 

ボランティアの皆さんと一緒に芋煮をいただきます。

 

アコーディオンの生演奏で、「りんごの歌」を歌いました。

 



2016年11月18日