1. 社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会
  2.  > 中央地区
  3.  > 大久保地区
  4.  > 新着情報
  5.  > 地域イベント報告「第8回 箱根山駅伝大会」

大久保地区 新着情報詳細

地域イベント報告「第8回 箱根山駅伝大会」

 地域イベント報告「第8回 箱根山駅伝大会」

 

 3月5日(日)若松地区町会連合会・若松地区協議会・若松地域センター管理運営委員会の主催で、「箱根山駅伝大会」が開催されました。

 毎年恒例となったこの大会も、今年で8回目の開催となりました。当日は、雲ひとつない晴天で、春を感じられる穏やかな駅伝日和でした。

 走者は、5人1チームとなり、小学生の部15チーム、一般の部16チーム、町会・自治会の部13チームが参加しました。東戸山小学校をスタートし、箱根山を駆け抜けます。大人も子どもも一丸となり、一人約1,000Mを走り、次の走者にタスキをつなぎました。

 走り終えた方からは、「思っていた以上に登り坂がきつかった。」や、「今年も参加できて、楽しかった~!」との声がありました。応援の方も、たくさん来場していて、沿道からは、「がんばれー!あと少し~!」など、力強い声援が飛び交っていました。完走後には、各チーム互いの健闘を称え、キラキラした笑顔がたくさん見られました。

 大会前、約1ヶ月間で行われた「カンバッジデザインコンテスト」では、大会をイメージするカンバッジのデザインを募集しました。子どもからお年寄りまで、幅広い方々の応募があり、最優秀賞に輝いた作品は、参加賞として全員に配られました。

 

小学生の部 箱根山を走り抜けます!

 

一般の部 迫力ある走りでした!

 

カンバッジデザインコンテスト

合計48点の応募がありました。

 

最優秀賞作品

かわいらしく、箱根山が表現されています!



2017年3月30日