1. 社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会
  2.  > 中央地区
  3.  > 若松町地区
  4.  > 新着情報
  5.  > 多世代交流サロン「びすけっと」主催『チーズ講座』に参加しました

若松町地区 新着情報詳細

多世代交流サロン「びすけっと」主催『チーズ講座』に参加しました

多世代交流サロン「びすけっと」主催『チーズ講座』に参加しました!

 

 多世代交流サロン「びすけっと」は、介護・認知症予防や地域の見守り、育児の悩みまで、ご近所の方と相談し合える、思いやりのネットワークを広げることを目的に発足したサロンです。

 6月11日(土)、サロン「びすけっと」主催の『チーズ講座 ~試食をしながらチーズを知ろう!~』に参加しました。講座では、「業者さんが語るチーズのあれこれ」と題して、講師にチーズ卸売り業の川崎正樹さんをお迎えし、お話を伺いました。

 「チーズの原料は牛乳と塩のみ。発酵方法や加えるカビの種類で、様々な香りや味に違いが出るんです。」といった具体的な話や、フランス産の最高級チーズが作られる工場の様子も映像で紹介され、チーズの奥深さを知ることができました。

 講座の後は、お待ちかねの試食タイム!5種類ほどのチーズをそのまま味わい、オシャレにフランスパンにつけたり、口直しの干しブドウとともに楽しんだり・・・。参加者同士、おしゃべりをしながら、“楽しくて美味しい”チーズ講座でした。

 サロン発足から3年目に入り、多岐にわたる活動を行っています。趣向を凝らした内容で、みなさまをお待ちしています。

 

【日時】月1回 土曜日 14~16時

     開催日・詳細は、お問合せくだい。

【場所】 市谷台町12-5 <カフェDECO>

【問合せ】090-2566-3879 (横井)

※ご参加の際は、事前にご連絡をお願いいたします。

 

 

「チーズ講座」の様子

 

様々なチーズを堪能!

 

講師の川崎正樹さん

 



2016年7月27日