1. 社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会
  2.  > 中央地区
  3.  > 若松町地区
  4.  > 新着情報
  5.  > 若松町・大久保・戸塚地区合同の地域見守り協力員連絡会を開催しました!

若松町地区 新着情報詳細

若松町・大久保・戸塚地区合同の地域見守り協力員連絡会を開催しました!

若松町・大久保・戸塚地区合同の地域見守り協力員連絡会を開催しました!

 

 2月3日(金)、大久保地域センターで「若松町・大久保・戸塚地区合同地域見守り協力員連絡会」を行いました。

 地域見守り協力員は、月2回程度近所の高齢者のご自宅を訪問し、玄関先でのあいさつや声かけを通じて高齢者の生活を見守る地域のボランティアです。訪問の際には、区の高齢者向け情報紙「ぬくもりだより」をお届けしています。

 当日は、冷たい風が吹いていましたが、53名の協力員に参加していただきました。連絡会では、地域見守り協力員の方が、高齢者の生活に関わることとして、若松町・大久保・戸塚の各地区の高齢者総合相談センターの職員による「地域見守り活動と認知症の方への支援」について学びました。また、関係機関や新宿社協からの情報提供も行いました。

 情報交換では、「遠い親戚より近くの住民が大切。」「高齢者総合相談センターの講演を聞いて、たくさんの目で高齢者を見ていくことが大事だと思った。」「協力員の訪問を楽しみに待っていてくれるので、頑張って訪問したい。」など、さまざまな声があがり、連絡会はなごやかに終了しました。

 

 



2017年3月17日