社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

地域のサロンが専門学校「日本の文化」の授業に協力しました!~職員リポート②~

 職員リポート第2弾は、前回と同じく、東京国際福祉専門学校(新宿1-11-7)と地域のサロンの交流リポートです。 ※前回は食事作りサロンによる調理実習の協力の紹介でした。
 「いきいきサロンひだまり」は、新宿1丁目地域の高齢者を対象に、自宅の一部を開放したスペースで、地域の方々と顔の見える交流をメインに、はがき絵や工作などのプログラムと茶話会を行なうサロンです。
 東京国際福祉専門学校の介護福祉学科には外国籍の学生が多く、日本の食文化に加え、作法や着付けを学びたい!という希望が寄せられました。そこで、「いきいきサロンひだまり」を紹介しました。サロン代表の石鍋さんは日本舞踊で舞台に立ち、日々稽古に励む傍ら、地域で要望があれば着付け教室をするなど、まさしく日本文化に明るい方なのです。この交流も5年になり、毎年恒例の授業となっています。授業時にはサロン利用者も学校に赴き、出張サロンとなり、異文化交流の場にもなっています。
 今回の写真は、5月30日に行なった東京国際福祉専門学校 介護福祉学科1年生の「日本の文化」の授業の様子です。当日は、サロン利用者も茶話会に参加し、日本の文化を学びながら、賑やかな授業、出張サロンとなりました!

 

本日のメニュー:浴衣の着付け/茶道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
新宿区社会福祉協議会 東分室
TEL:03-3359-0051 FAX:03-3359-0012

2019年06月20日