社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

北海道料理「道産子」様から、地域で活動するボランティアさんをご招待いただきました。

 西新宿の思い出横丁入口付近にある北海道料理「道産子」が創立50周年を迎え、地域住民の皆さまをお食事にご招待していただきました!!

 

 「道産子」は、10年近く前から社協と関わりがあり、当時から食事に招待していただいたり、社協からは車椅子を譲渡したり、と交流がある企業です。

 

 当日は、見守り協力員、施設等で活動するボランティアコーラスグループの方々、作成したエプロンを施設に寄付する形でボランティア活動を行う団体の方々など、長年ボランティアをしてくださっている方々20名にご参加いただきました。

 

     

  ①道産子の入口            ②須藤店長からの激励

 

 当日は、本会より「道産子」のおもてなしに対して御礼状を贈呈しました。

 

 店長の須藤さんより、「自分にとって、今まで地域の高齢者の方を招待して食事をしてもらうことで、親孝行をしている気持ちだった。自分は仕事もありボランティア活動はできないが、皆さんには本日食事をして英気を養い、またこれからの活動に励んでいただきたい。」との参加者への激励がありました。

  

    

 ③豪華でおいしいお料理    ④「道産子」の皆さん、参加ボランティアと記念撮影

 

 参加者からは「こんな風に応援してくれる人たちがいるから、また活動をがんばろうと思える。」「今度は客として「道産子」に来たい。」との話があり、地域の住民同士、住民と企業がつながり、活動する活力になっていることを痛感しました。最後には、素敵なお土産もいただきました。おいしいお食事にうれしいお土産、それぞれの活動者が情報交換、交流を図り、参加者の今後の活動への励みになりました。

 

 

 ボランティア活動には、色々な種類の活動があります。

 「ボランティアに興味はあるけれど、どうやってはじめたらよいのかわからない。」「今やっている活動に加えて、もっと活動をしてみたい。」「自分はできないけど、別の形でボランティアを応援したい。」という方・企業(団体)の方も新宿社協までお問合せください。

 新宿社協では、今後も地域の皆さんと地域の企業をつなぐ活動を支援していきます。

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
高田馬場事務所
TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082

2019年12月01日