社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

福祉体験学習@落合第二小学校

 落合第二小学校4年生の福祉体験学習に、子どもたちと地域で暮らす障害者や障害者福祉団体を講師としてご紹介しました。

 地域にはさまざまな人がいることを知り、困っている人のために自分は何ができるかを考えることを目的に、福祉体験学習を行いました。

 具体的には、①目隠しをして声かけと誘導で歩く体験、②手話体験、③車椅子体験を行いました。車椅子体験には、民生委員などの地域住民の方々も見守りのため多数参加してくださいました。

 

 12月に行われた、福祉体験学習のまとめの発表会には、協力してくださった講師の方々と一緒に、社協の地区支援担当職員も参加しました。
 この発表会では、福祉の学びを深めた4年生の発表を3年生が聞きました。

 

 

 

 講師からは、「4年生が3年生に、次の年はまた新3年生に福祉の学びを伝えていくことで、障害に対する理解が少しずつ広まっていくと感じました。ありがとう」との感想がよせられ、4年生の児童からは、「困った人を見かけたら声をかけ、よい地域を作っていきたいと思います」との言葉がありました。

 

 社協は、講師の紹介を通して、地域の学校で行う福祉教育に協力しています。お問合わせは下記でお待ちしております。

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
高田馬場事務所
TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082

2020年01月10日