社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

子ども園でのボランティア活動を紹介します。

 大久保わかくさ子ども園でボランティアを行っているIさんの活動をご紹介します。

 

 大久保わかくさ子ども園では、在園児だけではなく地域で子育て中の親子が出会い、交流する場として「さくらんぼクラブ」を毎月第3水曜日の10時~11時に開催しています。

 主に0歳児から3歳児の親子が毎回5~10組程度参加し、その月のテーマに沿った催し物や親子の交流を楽しんでいます。

 

 Iさんはその「さくらんぼクラブ」で手遊びを教えたり、読み聞かせや紙芝居、ペープサートなどの披露をしてくださいます。

 

 この日の読み聞かせは、童謡の「どんぐりころころ」♪

 歌の続きのお話に、皆興味津々でした。

 

 

 ペープサートとは、絵を描いた楕円形の厚紙に割り箸等の棒をつけ動かす紙人形劇です。厚紙の表と裏に違う絵を描き、くるくる動かしたり表の絵から裏にどんな絵が書いてあるのかを想像します。

 『ぶたさん』のペープサートでは、耳が伸びて「うさぎ」になる姿に0歳児の赤ちゃんもびっくりして、次にどうなるのか夢中になっていました。

 

豚のペープサート

 裏返すと耳が伸びてうさぎになってしまいました。

 

 

 また、『むすんでひらいて』の手遊びでは、「その手を横に~」でぶんぶん飛行機になったり、「その手を下に~」ではかえるがぴょんぴょんする様子を現して、親子で遊ぶ方法を教えてくれました。

 Iさんのあたたかい人柄とボランティア活動が、「さくらんぼクラブ」の親子の交流を穏やかな笑顔で満たしてくれたひとときでした。

 

 「さくらんぼクラブ」ではこのように親子の交流を楽しく過ごせるお手伝いをしてくれるボランティアを募集しています。

 ご興味のある方はぜひ新宿区社会福祉協議会までお問い合わせください。

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
高田馬場事務所
TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082
東分室
TEL:03-3359-0051 FAX:03-3359-0012

2017年12月04日