社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

「小さな支えあいエピソード」を掲載しました。

【コロナ禍の中で気づいた小さな支えあいエピソード】

 数か月前までは、人と会い、おしゃべりし、交流することが当たり前の生活としていました。新型コロナウィルス感染症の拡大防止により、私たちのこれまであった普通の暮らしができなくなりました。

 政府の緊急事態宣言により、「Stay Home」人との接触を減らし自宅で過ごすことが多くなり、緊急事態宣言解除後も、感染防止対策として政府からは「新しい生活様式」に切り替えることを求められています。

 今だからこそ気づく、「普通の暮らしの幸せ」。

 支えあいは、人が集まらなくても、おしゃべりできなくても、普通の暮らしの、日常にあるもの、と改めて感じる日々です。そのようなエピソードを、地域の皆さまとお話しする中で耳にするようになりました。

 今後、ほっこりするエピソードを「小さな支えあいエピソード」として掲載していきます。

 

手作りのエプロン 

ありがとうの気持ちを、美味しいうどんに込めて

今できることでボランティア

見守り見守られ

四谷地区から小さな支えあいエピソードのご紹介

地域の方からの手作りマスクのご寄附

災害ボランティアを経験された地域の方からの寄附金

ベストリハ西落合

アルコール消毒液を購入した店舗の皆さんより

地域見守り協力員事業の利用者さんから【落一】

地域見守り協力員事業の利用者さんから

ボランティア活動登録

四谷地区からの小さな支えあいエピソードの紹介

トイレットペーパーの差し入れ

ボランティアさんから届く報告書

ビタミンカラーのお花

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
高田馬場事務所
TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082
東分室
TEL:03-3359-0051 FAX:03-3359-0012

2020年11月18日