社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

施設ボランティア紹介「ほっとステーション」

 12月6日(水)、余丁町のデイサービス「ほっとステーション」で、ウクレレグループ「Hanohano(ハノハノ)しんじゅく」が活動しました。

 レクリエーションルームに集まった利用者は、懐かしい曲やハワイの曲の演奏に体を揺らしながら聴いたり、口ずさんだり、思い思いに楽しんでいました。この日は12月のお誕生日の方はいませんでしたが、1月がお誕生日の方に「ハッピーバースデイ」をウクレレ演奏とともに皆で歌ってお祝いをしました。

 クリスマスの小物を身につけたウクレレグループメンバーによる「きよしこの夜」では、英語、ハワイ語、日本語での歌の披露がありました。最後に利用者からのアンコールでは、テンポの良いハワイの曲に、利用者の皆さんも手に持った鈴やカスタネットを鳴らし、一緒に楽しんでいました。

 

利用者の皆さんも演奏に参加して楽しみました。

 

 今回活動したHanohanoしんじゅくのメンバーは、このような演奏披露の機会があると、良い緊張感が生まれ、演奏を聴いて喜んでもらえることがとても嬉しいと話していました。

 ウクレレグループ「Hanohanoしんじゅく」は、新宿区内の施設等で、幅広く活動しています。

 新宿社協ではこのような一芸披露等の特技をもったボランティアを施設などに紹介をしています。ご興味のある方は、社協までお問い合わせください。

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
高田馬場事務所
TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082
東分室
TEL:03-3359-0051 FAX:03-3359-0012

2017年12月26日