社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

趣味や特技を生かしたボランティア(アートリップの活動)

 今回は、11月15日発行の「四谷・箪笥・榎だより」で取り上げたアートリップの活動をされている髙橋さんの活動について、ご紹介いたします。

 「四谷・箪笥・榎だより」はこちら

 

 アートリップは、高齢者や認知症の方、その家族、介護者の方がいっしょに楽しめる絵画鑑賞プログラムです。

 美術のアート(art)と旅を意味するトリップ(trip)を合わせた造語で、参加者の方に名画と呼ばれる絵を見てもらい、絵について質問することで参加者が感じたことを自由に語り、アートを楽しんでもらいます。

 

 髙橋さんは、社協を通じ、神楽坂駅の近くにある高齢者福祉施設神楽坂のグループホームでご友人の松島さん、板野さん、宮澤さん、中原さんとアートリップの活動をされています。

 スクリーンに映しだされた絵を利用者の方に見てもらい、利用者の方に「この絵には何が描かれていますか?」、「季節はいつですか?」、「あなただったらここに誰と行きたいですか?」といった質問をします。 これらの質問をきっかけに利用者の方が絵について感じたことを自由にいきいきと話します。

 

   

 

 利用者の方は素直に絵の感想を話すこともあれば、絵に関して髙橋さんの予想以上の感想を話されることもあるそうです。それは長年生きてきた経験があるからこそ話せることで、尊敬すべきことだと、髙橋さんは感じるそうです。

 また、利用者の方は感受性が強く、普通に見ていると見落としてしまう所まで感じて見ていることがあります。利用者の方に深い意見を言われるとき、髙橋さんはやりがいを感じるそうです。

 

 何度かアートリップに参加していると、利用者の方は絵の見方が上手になり、今まで絵の一部しか見られなかった方が絵の全体を見られるようになるそうです。

 利用者の方の変化や、アートリップを楽しんでいる時の笑顔が励みになり、活動の継続につながっていると、髙橋さんは、うれしそうにお話ししてくださいました。

 

 あなたも趣味や特技を生かしてボランティア活動をしてみませんか。

 

お問い合わせ

新宿区社会福祉協議会 東分室

住所:〒160-0008 新宿区四谷三栄町10番16号

TEL:03-3359-0051 FAX:03-3359-0012

 

牛込ボランティア・地域活動サポートコーナー

住所:〒162-0833 新宿区箪笥町15 箪笥町特別出張所内

電話・FAX:03-3260-9001

2018年11月15日