社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

新型コロナウイルス感染症の影響により収入減少があった世帯への緊急小口資金等の特例貸付の実施について

 新型コロナウイルス感染症の影響で収入減少のあった世帯の方へ、個人向け資金貸付の特例措置を行っています。

 

 受付期間 令和2年3月25日(水)~令和2年7月31日(金)

 受付時間 月曜~金曜 午前9時~午後4時まで(相談は午後5時まで)

 

 個人向け緊急小口資金等の特例として、据え置き期間の延長等を行い、緊急の貸し付けを行っています。相談・申請については、事前に電話かファックスでお申し込みください。

 

【問合せ】新宿区社会福祉協議会(高田馬場1-17-20)

     TEL:03-5273-3546 FAX:03-5273-3082

 

 ◇緊急小口資金◇

【対象】新型コロナウイルス感染症の 影響により、休業等で収入の減少があり、緊急か

    つ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

【貸付限度額】10万円以内(学校等の 休業等の影響を受けている場合、20 万円以内)

【利子】無利子

【返済期限】2年以内(据置期間1年)

※緊急小口資金(特例貸付)のご案内 

 

 

◇総合支援資金(生活支援費) ◇

【対象】新型コロナウイルス感染症の影 響により、収入の減少や失業等で生活に困窮

    し、日常生活の維持が困難になっている世帯

【貸付限度額】 ▶2人以上…月20万円 以内、 ▶単身…月15万円以内

【貸付期間】原則3か月以内

【利子】無利子

【返済期限】10年以内(据置期間1年)

※総合支援資金 生活支援費(特例貸付)のご案内

 

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
総合相談窓口
TEL:03-5273-3546 FAX:03-5273-3082

2020年04月03日