社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

高校・大学などへの進学を応援!受験生チャレンジ支援貸付事業 申請締切 令和4年1月31日(月)

学習塾等の受講料と高校・大学等の受験料を無利子でお貸しします。

なお、高校・大学等に進学した場合は、所定の手続きを行うことにより、貸付金の返済が免除されます。

 

1貸付申請できる人と限度額

 一定の所得以下で、受験生がいる世帯を対象とした、学習塾等の受講料と高校・大学等の受験料の貸付制度です。

 

 

中学3年生など

高校3年生など

学習塾等受講料

200,000円

200,000円

受験料

 27,400円

 80,000円

 

※来所相談は予約制です。

※審査の結果により、貸付ができないこともあります。

※申請の締切は令和4年1月31日(月)です。早めの申請をお願いします。

 

受験生チャレンジ支援貸付事業について

受験生チャレンジ支援貸付事業デジタルパンフレット

 

 

2 教えて!受験生チャレンジQ&A

Q受験生チャレンジ支援を申請するには、どうすればいいですか?

  A:パンフレットと申請書類一式をご自宅に郵送しますので、新宿区社会福祉協議会

    へお電話ください。

 

Q連帯保証人を立てられないのですが、申請できますか?

  A:お子さん(受験生本人)が連帯借受人になることで、連帯保証人を立てずに申請

    ができます。ご相談ください。

  

Qパンフレットの申込対象要件として説明している世帯人数とは?

  A:父母等養育者と要支援者(受験生本人)、18歳未満の子供のうち児童・学生と

    未就学児、18歳以上の学生・浪人生などを世帯人数ととらえます。世帯人数に

    より、申込要件となる収入上限額が異なります。

 

Q既に支払いを終えている塾代は貸付の対象になりますか?

  A:中3・高3になった年の4月~翌年の3月までが、貸付申請の対象となります。

    塾代は既に支払い済みであっても、さかのぼって貸付申請ができます。

 

Q塾代を申請しました。後から受験料を申請することは可能ですか?

  A:はい、できます。塾代と受験料を2回に分けて申請することが可能です。

 

Q1校だけしか受験校が決まっていませんが、申請はできますか?

  A:受験料だけの申請の場合、申請は1回限りのため、受験予定校がすべて決まって

    から申請してください。

 

Q兄弟で受験生がいます。複数の申請はできますか?

  A:はい、できます。それぞれの受験生の分の申請書を提出してください。

 

Q受付はいつまでですか?

  A:令和3年度の申請は1月末日までです。審査まで1か月程度かかるため、早めの

    申請をお願いします。

 

  (問い合わせ先)

TEL:03-5292-3250(直通)

2022年01月12日