1. 社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会
  2.  > 社協とは
  3.  > 個人情報保護制度・情報公開制度

個人情報保護制度


個人情報保護制度

個人情報保護制度の目的

  • 社協が個人情報を収集・保管・利用する場合の原則を定める。
  • 自己情報の開示、訂正を求める権利を保障する。

社協の責務

  • 個人情報の収集・利用にあたっては、基本的人権を尊重する。
  • 知り得た個人情報を漏らさない。
  • 個人情報の収集は、必要最小限の範囲、公正な手段で行う。

開示・訂正・削除・利用中止の請求

  • 何人も、社協が管理している自己情報の開示請求ができる。
  • 自己情報の記載に誤りがあるときは、訂正を請求できる。
  • 自己情報が違法に収集されたときは、削除を請求できる。
  • 自己情報が違法に目的外利用や外部提供されときは、利用中止を請求できる。

請求に対する決定

  • 開示の請求は、14日以内に可否を通知する。
  • 訂正・削除・利用中止の請求は、20日以内に可否を通知する。

情報公開制度

保管している文書は、原則公開です。個人情報保護を厳守します。

情報公開制度の目的

  • 社協文書の公開を求める権利、知る権利を保障する。
  • 情報の一層の公開により、社協への理解と信頼の向上を図る。

社協の責務

  • 個人情報保護に最大限配慮する。
  • 情報提供の推進を図る。

公開請求者

  • 何人も、社協が保有する文書の公開を請求できる。

公開義務

  • 原則公開
    ただし、以下の情報は非公開とする。
    • 法令秘情報
    • 個人情報
    • 法人情報で権利、地位、利益が著しく損なわれる情報
    • 監査、取締り、人事管理、契約、交渉等に関する情報
    • 人の生命、財産の保護や公共の安全、秩序維持に支障が生ずるおそれのある情報

公開決定

  • 原則、公開申出のあった日の翌日から起算して、14日以内。

異議申出

  • 公開決定に不服があるときは、60日以内に異議申出ができる。
  • 異議申出があったときは、情報公開審査会の意見を聴いたうえで再度公開の可否を検討する。

お問い合わせ: 法人経営課
電話番号 03-5273-2941