社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

新宿区社会福祉協議会(新宿社協)がめざすもの

 近年、家庭や地域コミュニティを取り巻く環境の変化は著しいものがあり、少子高齢化の進展、単身世帯の増加などにより、「互助」「共助」の領域はますます広がっています。

 しかし、実態は、地域で発生する問題を住民による「互助」や「共助」で乗り切るには限界があり、課題も大きいと言えます。


 社会福祉協議会には、多くの区民が主体的に地域の課題を解決しようとする活動を支援し、地域の様々な資源を活用するとともに、人を育み、つなぐ役割を、より高い専門性とコーディネート力をもって果たしていくことが求められています。

 そのためには、安定した財政と組織体制の強化を基盤に、きめ細かな小地域ごとの地域課題や生活課題の把握、地域の人材の発掘・育成、ネットワークづくりなど、山積する諸課題に眼をそむけず、計画的・総合的に取り組むことが重要であると考えます。


 新宿社協では、住民参画を得て「経営計画」を策定しています。この計画に基づいた事業及び組織運営を地域住民の方々、町会・自治会、民生委員・児童委員、各地域団体、ボランティア・NPO、行政機関など、多くの方々のご理解とご協力のもと着実に行うことで、「だれもが安心して暮らせる新宿型福祉コミュニティ」の実現をめざしてまいります。


お問い合わせ
法人経営課
TEL:03-5273-2941 FAX:03-5273-3082