社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

共同募金運動について

 「赤い羽根共同募金」と「歳末・地域たすけあい募金」は、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む、民間団体を支援する仕組みとして、毎年実施しています。

 地域の皆さまのご理解とご協力によって昭和22年から現在に至るまで継続して行われています。

募金が実際どのように使われたのかを報告しています

   <令和元年度共同募金報告書>

赤い羽根共同募金

期間 10月1日~12月31日
配分エリア 新宿区内、東京都内ほか
使い道

≪地域福祉への支援≫

 社会福祉施設の設備改修・整備のほか、在宅の高齢者、障害者の支援などに役立てられます。

 

≪地域ささえあい活動助成金≫

 区内で活動するボランティア団体や福祉施設の活動支援に活用されます。

 

≪被災地への支援≫

 大規模災害発生時の災害ボランティアの活動支援など、被災地を応援するために使われます。

歳末・地域たすけあい募金

期間 12月1日~12月31日
配分エリア 新宿区内
使い道

≪お見舞金品の贈呈≫

 在宅の重度障害児者、交通事故などで親を亡くした子どもたち、暴力等から避難している女性たち、乳児院で生活している子どもたちへお見舞い品が贈られます。

 

≪地域福祉事業への支援≫
 ボランティアや地域人材の育成、ボランティア情報紙の発行、福祉教育の推進、地域住民の交流行事等のために活用されます。

 

≪地域ささえあい活動助成金≫

 区内で活動するボランティア団体や福祉施設の活動支援に活用されます。

 

お問い合わせ
法人経営課
TEL:03-5273-2941 FAX:03-5273-3082